Parts
価格/販売 グライダーのパーツは、模型屋さんでもあったり、なかったり、いざ欲しい時になくて、模型屋をはしごして余計なものまで買ってしまうもの。
グライダーに必須なパーツのみを揃えてみました
Mail to Yokoyama
製品名 外観 価格

クレビス(Clevis) 

ドイツ製、ステンレス製ですので精度がでます。

 

ねじ内径は2mmφ、ステンレス製、クレビスで挟む板の厚さは、1.9mm未満ですので、1.5mmの板を使ってエレベータ、エルロン、あるいはラダーホーンを製作しておけば合います。


10個:400円

ボールリンク(Ball Link)

台座下部から測ったボール中心の高さは5mmです。

1組:120円

スレッドカプラー(Thread Coupler)


型番 外側ネジ部 内側ネジ部 備考 価格
CPLS01 2mm 0.8mm ステンレス 1袋10本入 400円
CPLS02 2mm 1.2mm ステンレス 1袋10本入 400円
CPLS03 2mm 1.6mm ステンレス 1袋10本入 400円
CPLB01 2mm 0.8mm 真鍮 1袋10本入 200円
CPLB02 2mm 1.8mm 真鍮 1袋10本入 200円
CPLA03 2mm 3.0mm アルミニウム 1袋10本入 400円

○ CPLA03はアルミ製でリンケージに2mmカーボンロッドを使う時に使います。

○ CPLS01、CPLSB01は、リンケージに細いピアノ線を使う時に使います。

ケーブルカプラー(Cable Coupler)

エルロン、フラップのホーンに使います。
型番 外側ネジ部 Stick部高さ 備考 価格
CCB01 2mm 4mm 真鍮 1袋10本入 200円
CCB02 2mm 2mm 真鍮 1袋10本入 200円

頭部の長いものと短いものがありますが、通常は長いものを使用します。

JRコネクターリード

 

10本:1200円

JR用コネクターで、リード線は28cmあります。

カウンターベアリング

ダイナミック・ソアリングなどで662km/hの記録を持つ米国のSpencer LisenbyのKinetic100では下の2枚の内の上の写真のようにサーボの軸を延長しカーボンプレートをつけて固定して600Km/hの風圧の中でエルロン、フラップを支えています。今回、ご紹介する部品は、サーボロックのメーカから販売されているカウンターベアリングという部品です。サーボをロックからサーボを外せばベアリング支えからもはずれる構造になっているのでメンテナンスが容易です。下の2枚の内の下の写真は、日本でKinetic100を飛ばしている熊本の大津さんのカウンターベアリングです。Spencerから提供された部品です。

 

1セット価格:600円(税込)

1 セットには、軸受け、延長軸、レンチ各1つが含まれます。

 

JR DS362に装着した場合、左側の写真でわかるように軸受けが少し浮きます。これは、DS362が厚さが13mmであるためです。このため少し接着剤を盛るか下に薄い板を入れる必要があります。ただし、軸受け下面は、Spencerがやっているように主翼の面に合わせてカットする等しなくてはなりませんので、軸受けが浮いていることはあまり問題ではありません。
Futaba S3150に装着した場合は、サーボ下面高さと軸受け底部が同じ高さになります。しかし、サーボをサーボロックに装着した場合(2つ上の左の写真)はカウンターベアリング軸受けが浮きますのでDS362の場合と同じ問題がでます。

アンテナラッパー(Antenna Wrapper)

2個1組:1200円

2.4GHz 受信機アンテナカバー:2個で2gです。柔らかいナイロン製です。

 

配線セット  左の写真は、F3B機用で翼長3.2m程度の機体で主翼を2分割する機体用です。3分割の場合は、通常9ピンコネクターを使用しますのでこれは使用できません。

価格 4000円(税込)